スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな仕事

実家に帰省してきました。

実家に帰って一日だけ、丸一日寝るという完膚無き休息を取ることができました。
超寝た。18時間は寝たんじゃないかな?うん。
マジもったいない…とちょこっと後悔。



今回、実家に帰って改めて実感し、
ここでも書き留めて、忘れないようにしようと思う事があります。

好きな仕事ってやつです。

好きな仕事ってつけることは幸せ、というのは
よく聞くし、自分もそう思います。

最初エンジニアやっていた頃、
周りの人たちがこんな嫌な仕事をなぜ一生懸命やるのか…
と疑問を持ったあと、本当の意味で思い知らされた
好きな仕事につくということ。

好きだから、やれるんですよね。

だから私はエンジニアを辞めて、
本当に好きなこと、
絵を描ける仕事を目指し、
なんとか仕事にできているわけです。

実家に帰って思ったことは
家族が全員
「明日仕事嫌だー」
「長い休暇のあとの仕事は憂鬱で嫌だー」
と言っていたのを聞いて
今の自分は全く嫌だ、ということを思わなくなったことです。

不安なことはいっぱいあります。
フリーランスなので、不安定だし、
イラストレーターなんて狭き門、
それだけで食っていけるのはほんの一握りの人達だけ…。


現実はフリーランスになってみて、より理解が深まります。
今は私は続けて仕事を頂けるクライアントに
出会えているので、今のところ、
これだけで生活はできているわけですが
先は不透明です。この不透明なところは
かなり不安を大きくします。
誰にも守ってもらえない、自分でやっていくということ。
最悪の事態の恐怖。将来の不安。

でもどうしてもあきらめなきゃならない、という時まで
ずっと必死にやるつもりでいます。

フリーランスで頑張っても無駄に終わるかもしれない。
失敗したらただの馬鹿だろ。
会社に入って安定を得て、保険もばっちり加入し、
結婚し、子供を産み、定年まで働き、
退職金と年金で老後を迎えるのが
幸せなんだよ。
仕事は嫌で当然なんだ。


…これが私の父親の考えです。
保守的な考え。でも、間違ってない。
生き方の「一つ」だと思います。

私の父は長年一つの会社で働き、
私を育ててくれました。
それから導き出された答え。絶対間違いではないと思います。

でも正解でもない。
私はそう思います。
休みの日は家で家族サービス以外でテレビ見て過ごして
そのほかは嫌だ嫌だと言いながら仕事をするのは
当たり前のことなのか?

フリーランスでチャレンジが多く、
不透明で失敗事も多いだろうが
好きな仕事に必死になることは
間違いでしょうか?

正解ではないですが、絶対間違ってない。
なぜなら自分は今、不安と恐怖はいっぱいですが
必死になれています。それが今生きてるんだなぁ、と思える。


ここで、好きな仕事とは
どんな辛いことでも耐えられる仕事、ということだと思いました。

この部分で少し勘違いされている人もいるかもしれません。
好きな仕事は好きだから楽しい、とか楽だとか、
そういう意味合いも多少はあると思いますが。。。
必ずしもそうではない。

大部分は
辛いけど好きだから耐えられる、だと思います。
仕事は基本、大変で辛いものです。
今の仕事が辛いから、好きな仕事をしたいという志だと、
「好きな仕事だと思って始めた仕事は結局辛く、好きじゃなかった」
と自分に言い訳し、延々とそれが続くんじゃないか、と思います。

今の私のイラストレーターという仕事は
やっていても仕事の辛い部分、不安な部分が特に多く目立ち、
うまくいく人は0.1%の人だけ、と言われ、
食えてる人でもこの稼ぎでは一生は食っていけないかも…となってしまう
好きじゃなければ即辞めたいと思う仕事だと思います。

でも好きなので、辞めたいとも逃げたいとも思いません。
楽しめる部分も、わくわくする部分も、たくさん見つけられます。
エンジニアのころは辛いことから嫌だ、辞めたい、という気持ちが強かったです。

辛いことがあっても、モチベーションが保てる
好きだ、という気持ち。これはずっと忘れてはならないことだ!
ということを実家の会話から改めて感じることができました。

願わくば、このことを両親にも共有したいところです。
両親が望む生き方ができない自分を、実家で咎められましたが
きっといつかわかってくれることを信じています。
スポンサーサイト

住居お引っ越し

ドラゴンズクラウン、おもしれぇ!
やっぱ2Dアクションはヴァニラウェアやで!

あと、最近TINAMIの方に絵をアップしました。
うわ!参加したい!っていうイラコンがあったので突撃。
http://www.tinami.com/view/606543


さてさて前回家を引っ越したい、と書いてましたが
引っ越しが決まりました。

やっとせまい部屋から解放されるぜ!

今住んでいる区内から同じ区内へ
お引っ越しです。

ん?せっかく引っ越すんだから
別の区に出ればいいのにって?

出不精なんで出ません(違


で、一応無事決まったんですが
予想外のこともあって、実は引っ越しできないかも、と、ドキドキしました。

それは入居審査。
フリーランスは審査が通りにくいとのことです。

フリーランスの人間は、節税のため
収入が少なめに記入されます。

節税のためにこんな収入になってるんだよ、
といっても、大手の物件会社は中々首を縦に振らないので
人柄も見てくれるような物件会社でないと
厳しいとのことでした。

「大手はもう紙でしか人を見ませんからねー、冷たいですよー。
どうせ契約できなくても、他にいっぱい来るから
こいつじゃなくてもいいし、みたいな」


いやー理屈はわかるが、社会の冷めた一面ですよね。
でも、まぁそうだよな、と思うので、自身の身をわきまえ
こんな私でも契約を検討してくれる、という物件会社さんが持ってる
物件にしぼってもらいました。


で、実際に絞った物件に見学に行ってみたところ、
正直「うわぁ…」と思う物件が多かったです。

でも、運よく綺麗で条件もいい物件が一つ見つかり、
そこにお願いしてもらって、審査通らなかったら
もういいや…という覚悟で審査の結果を待っていました。

で、通りました。ヤタ-!!(°∀°)

で、来月引っ越しです。仕事のやり取りを一時も切らさぬよう
ネットの引き継ぎや引っ越しのタイミング合わせなど
結構大変でしたが、なんとか引っ越し準備を進めています。
計画は順調です。

そして引っ越し見積もりも終わり段ボールが届きました。
が、大きな問題に気付きました。

段ボール来たのはいいけど、
荷物積めた段ボールを…置く場所がないってことに………

続く(かない)
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

乃絵のえる

Author:乃絵のえる

㈱サイバーエージェント様の
「ガールフレンド(仮)」で
ずっとグラフィッカーとしてへばりついている人。

合間に「乃絵のえる」とかいうHNで
TCGやソーシャルゲーム等のイラスト仕事をしている、イラストレーター&グラフィッカーです。

イラスト等のお仕事のご連絡は
ngkkaiji0920☆dc5.so-net.ne.jp
まで☆を@に変えてご連絡くださいませ。

pixivやってます
pixiv.gif

本家HP
banner.gif




にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 イラストブログ 萌え絵(ノンアダルト)へ

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。